title

第22回 コミュニティ工学ワークショップ

【10/13】「オープンデータとまちづくり―サイバー空間とリアル空間をつなぐ「Project PLATEAU」「デジタル裾野」の事例」のご案内

近年、政府が「デジタル庁」を設置するなど、日本のデジタル社会化が進んでいます。行政等がもっているデータを市民、民間にも使えるようにする「オープンデータ」の世界は、今後のまちづくりを革新する可能性を秘めています。今回のワークショップでは、オープンデータの中でもデジタルツイン(サイバー空間の中にリアル空間と同じ空間像を再現)の例として「Project PLATEAU」「デジタル裾野」を取り上げ、市民の暮らしや大学教育にもたらしうる変化について考えます。

<概要>
2021年10月13日(水)18:30-20:00
オンライン(※アクセス方法は下記参照)

<流れ>
1)はじめに
・センター長あいさつ:白松 俊(コミュニティ創成教育研究センター長/情報工学)
・テーマ解題:秀島 栄三(コミュニティ創成教育研究センター/都市基盤計画)
2)講演
①Project PLATEAU:まちづくりのデジタルトランスフォーメーションを目指して
 内山 裕弥 氏(国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐)
②課題とデータ活用から始めるデジタル裾野の3年間
 市川 博之 氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン コンサルタント/Code for ふじのくに 代表/市川電産 CEO)
3)全体討議
4)まとめ
 小田亮(コミュニティ創成教育研究センター副センター長/比較行動学)
※ファシリテータ 三矢勝司(コミュニティ創成教育研究センター研究員)

<スピーカー①>
内山 裕弥 氏
:国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐。1989年東京都生まれ。東京都立大学、東京大学公共政策大学院で法哲学を学び、2013年に国土交通省へ入省。(略歴:2013.4 総合政策局政策課/2015.4 水管理・国土保全局 水政課 法規係長/2017.7 航空局 総務課 法規係長/2019.7 大臣官房 大臣秘書官室 大臣秘書官補/2020.8 現職)

<スピーカー②>
市川 博之 氏
:開発エンジニア、コンサルティングファームを経て現在複数の仕事をこなしている。東京造形大学の特任教授としてデザインを教える傍ら、「ともに考え、ともに作る」をテーマに一般社団法人 Code for Japan にて自治体への ICT コンサルティング・オープンデータ利活用や、市川電産 CEO・一般社団法人シビックテック・ラボ代表理事とし て民間企業への IT システム全般のコンサルティング・開発・情報利活用研修をおこなっている。

■主催 名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センター
□共催 知能情報分野 白松研究室

■参加方法
:下記書式にて必要事項をを記載の上お申し込みください(10/10締切)。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_MUsPrSGnST2O1I0tXzr-vQ
※準備の都合上、事前申し込みにご協力ください。

【問合せ】community-c@lab-ml.web.nitech.ac.jp
※いただいた個人情報は、コミュニティ創成教育研究センターの情報提供に使わせていただきます。

新着情報

2021年 09月 21日
第22回 コミュニティ工学ワークショップ
2021年 08月 05日
第21回 コミュニティ工学ワークショップを開催しました
2021年 07月 04日
第21回 コミュニティ工学ワークショップ
2021年 01月 27日
第20回 コミュニティ工学ワークショップを開催しました
2021年 01月 27日
第19回 コミュニティ工学ワークショップ(学内限定)を開催しました
2021年 01月 06日
第20回 コミュニティ工学ワークショップ
2020年 10月 08日
第18回 コミュニティ工学ワークショップを開催しました
2020年 08月 12日
2019年 センターの活動紹介
2020年 08月 11日
第18回 コミュニティ工学ワークショップ
2020年 01月 07日
第17回 コミュニティ工学ワークショップを開催しました