2015/11/18(水)「第5回コミュニティ工学ワークショップ」を開催しました。

更新日 : 2016年11月18日

「第5回コミュニティ工学ワークショップ」のご案内

名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センターは、超高齢社会におけるコミュニティの問題について、工学分野からアプローチし、課題解決をすすめる「(仮称)コミュニティ工学」の研究や教育、社会実装に取り組んでいます。

この取り組みの一環として、「第5回コミュニティ工学ワークショップ」を以下のとおり開催します。

今回のゲストは、本学、名古屋工業大学 建築・デザイン学科 小松義典先生をお招きします。

関心ある教員、学生、どなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。


概要
日 時: 2015年11月18日(水)18:30-19:20
場 所: 名古屋工業大学 CRATセンタールーム (産学官連携センター1階)
テーマ: 名古屋市の熱環境とクールシェアスポット
ゲスト: 名古屋工業大学 建築・デザイン学科 小松義典先生
参加者: 名工大コミュニティ創成教育研究センター教員ほか、関心ある学内の教員や学生、学外のNPO関係者ら

詳細
1.はじめに
・主催者あいさつ「コミュニティ工学について」 秀島栄三(コミュニティ創成教育研究センター・センター長)

2.講演「名古屋市の熱環境とクールシェアスポット」
・モデレーター:三矢勝司(コミュニティ創成教育研究センター・研究員)
・講師:名古屋工業大学 建築・デザイン学科 小松義典先生

3.全体質疑および討議
・参加者からの質問や討議

以上